イベント


2015年10月22日MOTシンポジウム「高次システム創出のための共生的産業間技術創造メカニズム研究報告」
“MOT Symposium: Co-creative business development mechanism on inter-industry”

平成22年10月22日(金)にハンブルグ工科大学(Hamburg University of Technology)の Herstatt教授/スイス連邦工科大学チューリッヒ Fredrik Hacklin 教授らをお招きして、MOTシンポジウムが開催されました。
シンポジウムは講演もすべて英語で行われ、「高次システム創出のための共生的産業間技術創造メカニズムの研究」の研究成果をご報告し、多くの企業などの方々が真剣なまなざしで聴講し活発な質疑応答が交わされました。
またこのシンポジウムは集中講義「Seminar of Advanced MOT Reseach U」として科目登録され、多くの履修聴講者も参加しました。

日時・開催場所
開催日:2015年10月22日(木)10時〜18時10分
場 所:東京工業大学田町キャンパス CIC1階国際会議室
主催:国立大学法人東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科
参加者:延べ47名、他、科目履修者13名

==== ==== ==== ==== ====

開催主旨

平成23年度科研費基盤Aの助成研究「高次システム創出のための共生的産業間技術創造メカニズムの研究」は本年度が最終年となることから、本助成により可能となった研究、及び本助成に基づいて企業にお勤めの研究者と共に発足させた「産業間協創システム研究会」での研究の成果を、関係する方々をお招きして報告する場を設けることに致しました。
研究成果の報告に加えて、助成研究の主旨を理解頂き、関連するテーマを研究されている内外の研究者にも御講演頂くことに致しました。このWorkshopを高次システム創出に向けた活動をさらに発展させる契機といたしたく、多くの方々からご意見を賜りたく思っております。是非ご参加下さいますよう御願いいたします。

プログラム Program  (発表は英語のみ)

10:00〜10:10 開会の辞 藤村 修三 (東京工業大学イノベーションマネジメント研究科長)
10:10〜10:50 講演1 Cornelius Herstatt (ハンブルク工科大学 教授)
“Cradle to Cradle Innovations ? Concept and opportunities for Closed-Loop Supply Chains”
10:50〜11:30 講演2 Fredrik Hacklin (スイス連邦工科大学チューリッヒ 教授)
"Turning back the waters: how business model pivoting reels in migrating value in the wake of convergence” 
11:30〜12:10 講演3 湊 宣明 (立命館大学 准教授)
"Systems Evaluation for Business Sustainability"

ランチタイム

13:40〜14:10 講演4 Viktoria Drabe (ハンブルク工科大学 博士課程)
“Implementing Cradle to Cradle innovations ? why and how companies strive for circular economy”
14:10〜14:40 講演5 大森 正勝 (産業間協創システム研究会研究員/全日本空輸株式会社) 
「航空会社の整備生産体制が顧客獲得に与える影響」
(“The Significances of Airlines' Maintenance Activities for Customer Acquisition”)
14:40〜15:10 講演6 羽鳥 徹 (産業間協創システム研究会研究員/富士ゼロックス株式会社)
「お客様との価値共創活動を成果に結びつけるためには」
("A key success factor of value co-creation with customers")
15:10〜15:40 講演7 伊藤 敏 (イノベーションマネジメント研究科研究員)
“The effect of cultural assimilation on organizational decision-making”

コーヒーブレイク

16:00〜16:30 講演8 平野 琢(博士課程)
"The Study of Function of Engineer Professional Associations and Ethical Regulation in Science and Technology Governance"
16:30〜17:00 講演9 徳永 達哉(博士課程)
"Equivalence of Design Structure Matrix and Axiomatic Design"
17:00〜17:30 講演10 梅澤 朋一(技術経営修了)
"Spiral technology progress in nanotechnology"
17:30〜18:00 講演11 遠藤 豊子(博士課程)
“Can airline customers value aircrafts’ safety represented by technical terms?”

各発表時間に5分のQA含)

18:00〜18:10 閉会の辞 藤村 修三 (東京工業大学イノベーションマネジメント研究科長)

 

■ファシリテータ
東京工業大学イノベーションマネジメント研究科 教授 藤村 修三
同                      准教授 辻本 将晴

■お申し込み・お問い合わせ先
メールにて(件名か本文に2015年10月22日MOTシンポジウム参加申し込みと明記の上)
下記必要事項を添え10月16日(金)までお送り下さるようお願いします。(参加費無料)
・御所属/部署
・ご氏名
・ご連絡先(メールアドレス)
イノベーションマネジメント研究科 藤村研究室 藤村/水野 宛て
fujimura.s.aa☆m.titech.ac.jp,mizuno.m.aa☆m.titech.ac.jp
(☆をアットマークに変更)

案内PDFファイル(versionUp1015)

 

▲上に戻る